株式会社デザインボックス 公共施設・住宅の建築設計事務所

News最新のニュース

  • 2018.01.26

    「ぎなんガーデンパレス弐番館」プロジェクト実績をUPしました

    実りある豊かな暮らしを実現する快適な住まい。
    快適に暮らすための大切な要素「住宅・食事・介護」を併せ持ち、安心して暮らせる、自由で快適な空間を提供致しています。
    バリアフリーの施設・設備、医療・介護機関と連携されたサービスで、豊かな暮らしを実現。

    事例集・福祉施設・「ぎなんガーデンパレス弐番館」

  • 2017.12.27

    「デザインボックス」のホームページが新しくなりました

    プロジェクトやニュースを紹介するコンテンツに加え、デザインボックスをより皆様に身近に感じていただける内容といたしました。
    たくさんの皆様に、弊社のホームページを訪れていただけると幸いです。

  • 2017.12.15

    「パールマネキンパールデポ東海流通センター増築棟(本巣市)」完成しました

    フラット化する世界とボーダレス化するファッション。ライフスタイル時代のima(いま)をとらえ、「グローバルVMD」でニューコンセプトなショップ空間をデザインし、店舗に新しさをプラスしている「パールマネキン・パールデポ東海」の新しい流通センターが完成しました。

    事例集・生産施設・オフィス・「パールマネキン パールデポ東海流通センター増築棟」

  • 2017.12.07

    「ディスプレイ日工新社屋(羽島市)」完成しました

    これまでに培った知識と経験を活かし、時流を感じ、『付加価値』を『型』に… をスローガンに、より良い商品、空間創りを提供している「ディスプレイ日工」新社屋が完成しました。

    事例集・生産施設・オフィス・「ディスプレイ日工新社屋」

  • 2017.09.20

    「ハートサービス長松(大垣市)」完成しました

    従来の「施設」というイメージを一変し、居住する大きな家というコンセプトのもとに高齢者の健康的で活動的な生活を支える場としての提案をしています。
    内部はホテルのような洗練された空間と、時間や季節の移り変わりを感じられる場を創出しています。

    事例集・福祉施設・「ハートサービス長松」

  • 2017.10.01

    「関ケ原古戦場ビジターセンター(仮称)新築等工事」の基本設計が完了しました

    関ケ原の新たな観光拠点として、また関ケ原合戦を紹介し、史跡めぐりにいざなうガイダンス施設として「関ケ原古戦場ビジターセンター(仮称)」の計画が進行しています。関ケ原古戦場グランドデザインに基づき整備する、「関ケ原アーカイブス・笹尾山交流館」「関ケ原古戦場ビジターセンター」「関ケ原駅前観光交流館」は、ビジターセンターを中心に役割を分担し、相互連携して古戦場を巡るしかけをつくります。

  • 2017.09.01

    「ぎふ森の恵みのおもちゃ美術館(仮称)」の実施設計が完了しました

    岐阜県では、森・川・海のつながりを通じた「環境保全」と「県民の協働」の新しい施策を展開するために、森林環境税を導入されています。それを原資に「全県民が森林に誇りと愛着を持ち、森林に責任ある行動をとることができる人づくり」= “ぎふ木育” に取り組んでいます。この木育は今後、子どもだけでなく幅広い世代に拡大し、「木育でのひとづくり」につなげる仕組みが必要である、とのコンセプトに基づき「ぎふ森の恵みのおもちゃ美術館」の計画が進んでいます。

  • 2017.05.01

    「デザインボックス ラボ」 をソフトピアジャパン・ドリームコアに開設いたしました

    BIMデベロップメント&デザインスタジオとして、『デザインボックス ラボ』 をソフトピアジャパン・ドリームコアに開設いたしました。
    最新のBIM技術を駆使したデザインの開発と実践を通じて、BIMのメリットを明確化・共有化し、BIMをクライアントや社会に認知されるよう導くための活動を行ってまいります。

  • 株式会社デザインボックスロゴ